システムキッチン激安リフォーム - トクラス人造大理石キッチン58%OFF

今見ているページ > システムキッチン激安リフォームのトップページ

人造大理石キッチンNo.1 トクラスのシステムキッチンが激安

システムキッチンの販売施工(株式会社メディオテックの棟梁ドットコム)では、人気ナンバー1のトクラス人造大理石キッチンを激安価格で提供中です。

本体価格が58%OFFで、工事費込みでも、498,068円と、50万円を切る安さとなっています。

しかも、処分費やその他諸経費も全てこの料金に含まれていますので、システムキッチンの激安リフォームと言っても過言ではないです。

見積もりも無料となっています。

システムキッチンメーカーのトクラス株式会社って?

トクラス株式会社って、聞いたことがない人もいるかと思いますが、旧社名はヤマハリビングテック株式会社で、楽器メーカーとして知られるヤマハの100%子会社だったメーカーです。

2013年6月28日に、ヤマハ及び投資ファンドの出資分について、MBOを実施するとともに、2013年10月1日付で社名をトクラス株式会社に変更しています。

そんなトクラス株式会社は、主にシステムキッチンやシステムバスなどの住宅機器を製造しており、ヤマハ時代の1970年代より、人工大理石を特徴とした製品に力を入れていて、現在、人工大理石のキッチンを繋ぎなしで製造している唯一のメーカーです。

人造大理石キッチン

人造大理石キッチンとは、その名の通り、人造大理石の素材で作られたキッチンです。

人造大理石は、天然の大理石などを粉砕し、セメントや樹脂で固めた半人工素材でつくられており、大理石の粉や成分は全く入っていない人工大理石とは異なります。

用途としては、人工大理石と同じように、大理石の代用品として広く使用されています。

外見から人工大理石との鑑別は容易なので、見た目を重視するなら、人造大理石キッチンを選んだほうがいいかもしれません。

まあ、本物の大理石を選択するのが一番でしょうが、値段的に厳しいですからね。

人造と人工は紛らわしいですが、人造大理石のほうは、人造人間と同じように半生身(半人工素材)と覚えておくといいかと思います。

人工大理石キッチン

人工大理石キッチンとは、その名の通り、人工大理石の素材で作られたキッチンです。

人工大理石は、アクリル樹脂やポリエステル樹脂を主成分とした人工素材で、大理石の代用品としてキッチンの流しや洗面台、風呂などに幅広く使用されています。

人工大理石の特徴としては、加工性や着色性に優れ、型があれば量産もできるので、コストパフォーマンスにも優れています。

また、均一な素材であるため、透明感の表現などに適しており、割れにくく耐久性もあることから、ステンレスとともに、住宅用の流し台としては最も広く使用されています。

人造大理石と違って、人工大理石には、大理石の粉や成分は全く入っていません。

トクラス人造大理石キッチンの特徴

トクラスの人造大理石キッチンの特徴としては、630パターンからカラーの組み合わせが可能で、どんなお部屋にも合わせることができるデザイン性や、重いものを落としてもヒビが入りにくく、衝撃に強いので、擦り傷にも強く、万が一傷が付いてもナイロンたわしでこすることで元通りになる耐性が魅力です。

また、アクリル系素材を原料に使用していますので、350度に空焚きしたフライパンを10分間カウンターに放置しても大丈夫です。

ポリエステル系の人造大理石だと、熱した鍋やフライパンを直接置くと変色する可能性があります。

2012年にグッドデザイン賞も受賞していますので、人造大理石の美しさだけでなく、キッチン全体としてのデザイン性や、機能性も兼ね備えたキッチンとなっています。


トクラスの人造大理石キッチンが58%OFF!